ひろさんの貿易・通関 雑記録

貿易、物流、通関に携わる会社員の呟きです。 輸出入業者や貿易通関実務担当者へ、ビザスクやココナラでコンサルもしてます。  

通関業者と自社通関:その2

こんにちは。 今回は自社通関についてお話ししてみたいと思います。 今まで荷主側にいた事がない自分なので想像の域を超えない話もあるかもしれませんがご容赦下さい。 「自社」で「通関」という事ですから自己の法人において輸出入手続きがある場合に、通関…

通関業者と自社通関:その1

こんにちは。 今回は通関業の免許と自社で行う通関について話をしたいと思います。 ①通関業の免許 ご存知の通り、通関業の免許(許可)を取るには通関業法に記載されている要件をクリアしないといけません。それについてはここでは触れないですが「取得する意…

なんでその仕事やるの?

今回は違ったテーマで話をします。 仕事をしていて意義を見出せない時がありますよね。 「世の中の為になってるのかな、これ?」 「お客様から感謝されてるのかな」 「会社の利益になってるの?」 色々とあります。 ともすると、目に見えるのも全てがこの世…

通関士試験と通関現場:その4

こんにちは。 前回に引き続き、関税法からの話となります。 ①納期限の延長(関税法9条の2) 関税等の納付(同9条)にも軽く触れていきますが、試験の重要度としては最も高いランクです。 もちろん通関現場でも重要なのですが、業務としては定められた手続きに従…

通関士試験と通関現場:その3

こんにちは。 前回に引き続き、試験で問われる内容と現場の業務の比較について、深すぎずわかりやすく話を進めていこうと思います。 ①課税物件の確定時期と適用法令の日(関税法4条1項、同じく5条本文) 私の持っているテキストでは最重要項目として記載があり…

通関士試験と通関現場:その2

こんにちは。 通関士試験の勉強内容と通関現場の比較という事で、前回の続きで話を進めて参ります。引き続き関税法の内容になります。 ①輸出してはならない貨物/輸入してはならない貨物(関税法69条の2、69条の12) 輸出入できない貨物として条文に列記されて…

通関士試験と通関現場:その1

こんにちは。 昨年は世界経済も国内経済も激動の年と言えたのではないかと思います。また今年以降も先行きが全く見えません。 ミクロで見ても各企業の経営者は不安感を募らせているのではないかと思います。雇用されている従業者も同様です。 ただそういう環…

関税は減らせる・・・?

こんにちは。 今回は「輸入関税」について、話をしてみたいと思います。 これは通関業者に勤務している通関士としての視点からのお話です。 簡単に輸入関税と輸入消費税について整理をしてお話しします。 輸入関税は、輸入品に課される税で目的は自国内の産…