ひろさんの貿易・通関 雑記録

貿易、物流、通関に携わる会社員の呟きです。 輸出入業者や貿易通関実務担当者へ、ビザスクやココナラでコンサルもしてます。  

業者側から見た「好かれる業者」像

最近ブログを始めてから色々な方と知り合い教えて頂きながらここまで来ております。 その中で荷主側の立場にいらっしゃる、ふみさんのブログが大変興味深かかったので改めてこちらに掲載させて頂きます。 ブログはこちらです。 www.humi-importer-blog.com …

ウィルスの影響

どちらの物流業者も、今回の件はご苦労されていると思います。 私の身の回りの狭い範囲での話ではありますが、現状どうなっているのか、簡単にお話してみようと思います。 *物量 振り返ってみると今年の中国旧正月は例年よりも早く始まりました。例年に比べ…

HSコードの相違

以前から私の周りでも話題に上がっていましたが、今回は「同じ商品なのになぜHSコードが二つ以上になってしまうのか?」という事について話をしてみたいと思います。 下記の話はあくまで推測です。経験則からの想像の話の域を出ませんのでご了承下さい。 基…

通関業者の客層について:その2

前回は通関業者の客層について通関業者と顧客との「ビジネス上」の関係という視点で区分けをして話をしてみました。 https://www.hirosanblog.net/entry/2020/02/09/065449 今回は「顧客が何を重要視して通関業者に委託をしているのか?」という視点で話を進…

通関業者の客層について:その1

今日は通関業者の客層についてお話してみようと思います。 あくまで個人的な見解でもあるのでご了承下さい。 今まで沢山のお客様と仕事をしてきましたが、どんなお客様がいるのかと言う事で、大きく二つの客層に分けて話を進めてみます。 一つ目は実輸出入者…