ひろさんの貿易・通関 雑記録

貿易、物流、通関に携わる会社員の呟きです。 輸出入業者や貿易通関実務担当者へ、ビザスクやココナラでコンサルもしてます。  

ウィルスの影響・その2・働き方改革?

首都封鎖の話も出てきましたね…… このウィルスの影響はどこまで広がるのでしょうか…… 貿易統計を見ても、消費税増税以降は輸出入は下降気味であり、仕事柄国内の物流を見ても明らかに荷動きが鈍いのがよくわかります…… ここ数年は、ドライバー不足、運賃高騰…

事前教示の話

今回は事前教示について少しお話してみます。 詳しくは税関のHPに説明がありますので、こちらhttps://www.customs.go.jp/tokyo/zei/jizenkyoji.htm 以下、現場での事前教示の運用について話を進めていきます。 ・口頭の事前教示と書面の事前教示 この違いに…

食品等輸入届出の進め方:その2

前回に引き続き食品申請の話です。 前回は、 ①食品申請をしなけばいけないかどうかの判断 ②分析が必要かどうかの確認(分析機関への依頼) こちらまで話を進めましたので 今回は、 ③申請書作成(確認届の提出) ④厚生省への申請書等の提出 この内容で進めていき…

食品等輸入届出の進め方:その1

今回は他法令の食品申請、いわゆる「食品等輸入届出」について話をしてみようと思います。 これは一般的なフローではなく、私が所属している通関業者内でのフローです。最近手がけた案件があり、またお客様からの質問や若干のトラブルもあったので、それに対…

業者側から見た「好かれる業者」像

最近ブログを始めてから色々な方と知り合い教えて頂きながらここまで来ております。 その中で荷主側の立場にいらっしゃる、ふみさんのブログが大変興味深かかったので改めてこちらに掲載させて頂きます。 ブログはこちらです。 www.humi-importer-blog.com …

ウィルスの影響

どちらの物流業者も、今回の件はご苦労されていると思います。 私の身の回りの狭い範囲での話ではありますが、現状どうなっているのか、簡単にお話してみようと思います。 *物量 振り返ってみると今年の中国旧正月は例年よりも早く始まりました。例年に比べ…

HSコードの相違

以前から私の周りでも話題に上がっていましたが、今回は「同じ商品なのになぜHSコードが二つ以上になってしまうのか?」という事について話をしてみたいと思います。 下記の話はあくまで推測です。経験則からの想像の話の域を出ませんのでご了承下さい。 基…

通関業者の客層について:その2

前回は通関業者の客層について通関業者と顧客との「ビジネス上」の関係という視点で区分けをして話をしてみました。 https://www.hirosanblog.net/entry/2020/02/09/065449 今回は「顧客が何を重要視して通関業者に委託をしているのか?」という視点で話を進…